潤活日記

サイクルライフな書き連ね

久しぶりのRIDE

琵琶イチ後 やはり些かモチベーションが下がっていることを感じる、最終のブルベも膝痛や足痙りで嫌気がさしてこのひと月近く自転車に乗っていない。天気さえ良ければいつでも乗りたいのだが身体が重い。実は体重が本当に重いのは事実で、自転車に乗る以前の体重に近づいている。これで坂を登るなどムリに決まっている。同時に膝関節症が悪化して日常生活にも悪影響が出てきている。セカンドオピニオンも受診し なんとかしなければと言う気持ちが空回りする。まずは減量からなんだけど。 
とはいえ昨日「自転車は乗っても問題ありません」と医師から言われ久しぶりに100Km弱乗ってみた。 自転車を漕ぐことに大きな痛みはない、と言うよりサドルの位置、ペダル位置のセッティングなどがロングライドの場合は重要。 それが合わないとたちまち痛むのだ。勿論私だけの話ではない。この半年長いブルベで問題なかったので今のセッティングで来たが、このところ違和感を感じていたので今日はその調整もしながら走ってみた。

体重が増えているせいもあるのかも知れないが、こまめに調整することが大切と感じた。
12月に入り今日は26度という嘘のような陽気になった。横浜の赤レンガ倉庫まで足を伸ばしたが、街路樹の色づきに確実に深まっている秋を実感した。天気も良く快適そのもの、元日に参加予定の300Kmブルベに備え、行きと帰りの横浜付近のルートをトレースしてみた。冬期だしオフシーズンということもあり全体的に山岳や厳しい登りは控えられているコースだ、そして2019年を占う一発目なのでどうにか完走したいものだ。

早いもので昨年の今頃も1月の伊豆高原までのブルベデビューに備えて試走していたが、その試走は実りをもたらさなかった。試走は完走できたが、元日の初ブルベの時膝の激痛をこらえて走った影響が出て伊豆方面への2本をDNF。その後のブルベ3本もDNFで4月まで完走できなかった。 2019年は経験を生かし是非完走率を上げたいものだ。


追記
道中 吉野町にある甘納豆の老舗「おもや甘納豆店」に立ち寄り ママにお土産。
好みはあると思いますが我が家は結構すき。