潤活日記

サイクルライフな書き連ね

房総里山ライド

昨日は関東地方に台風が接近し大荒れだった、朝になってもまだ台風のしっぽが影響して局地的な雨、だがフェリーは運航しているとの情報で予定通り先月に続き この夏二度目のクラブの房総ライドに出発。
今度は素敵な仲間と一緒なので楽しさ倍増。

マザーボード牧場やら鹿野山とやや登りの多いコース。低山とは言え上がると涼しさを感じる。距離的には70キロほどのコースにまとめられていて怪しげな手掘りトンネルや独りだと薄気味の悪い場所もありなかなか面白い。 とここまでは良かったが、帰り道にリアディレイラーのプーリーに小枝か何か挟まりプーリーが破損、チェーンが送れなくなるというトラブル発生。リアディレイラーが機能不全と言うことで応急処置として仲間の助言を元にチェーンをカットしミッシングリンクでつないでシングルギア化を試みた。ところがインナーとスポロケの中程をややクロス気味につないでしまったため漕いでいると自然とローギアにシフトダウンしチェーンがぴんぴんに張りクランクが回せなくなる。結局下りを利用したり片足で漕ぎながらなんとかフェリー乗り場までたどり着き久里浜へ。仲間が自転車店を何軒も当たってくれたのですが、時間的に自転車店は閉店していたりスポーツ車を扱えなかったりという状態で結局カミさんの車で帰るハメに。それでも仲間の素晴らしさを改めて実感できたことはトラブル以上に記憶に残ったライドとなりました。