潤活日記

サイクルライフな書き連ね

初のブルベ棄権

1月6日 伊豆高原まで往復する200Kmブルベに参加。元日の200Kmから間もないが試走もしたコースなので無理して出走。 実は先週のブルベで膝痛が出て医者通い中。変形性膝関節症(軟骨がすり減ってる)はデブだった期間の長さと加齢の影響で完治しない。それでも自転車に乗るようになってほとんど出なくなっていた。元日ブルベでは後半100Kmは膝痛との戦いでスピードも出せずゴール後も歩行が大変だった、勿論階段もしばらく上れなかったほど。スタートして仲間としばらく走るが小田原あたりでなんとなくやばい感じ、真鶴を過ぎる頃には痛みがだいぶ出てきた。ここで仲間に先行してもらい独走。だが、どんどんひどくなってくる、来週300Kmをエントリーしているし200は既に完走済み、思案した結果熱海でDNF(棄権)することにした、そして図らずも初めて輪行することになった。仲間にDNFを伝え熱海駅で輪行袋へ。家で2、3度練習していたのでさほど手間もかからずまとめることができた。帰路の電車の中「電車でもこんなに時間がかかる距離を自転車で走ってきてたんだなぁ」などと訳のわからんことを考えながら帰った。帰宅後仲間達のゴール写真を見た、爽やかな顔をしていて皆完走できたことを喜んだが、ちょっぴりここで自分も一緒に写りたかったなぁと思った。



これでいよいよ翌週の300Kmが危惧される、すぐには治らないことはわかってはいるが、この先これが続けばブルベはおろかロングライドもできなくなるのでは無いかと不安が募ってきた。スポーツ外来の医者に事情を話し「じゃぁヒアルロン酸打ちましょう」と言うことになったがそれとて効果はわからないが藁にすがる思いである。